ボランティア

国勢調査親善大使プログラムのボランティア

国勢調査親善大使(CGA:Census Goodwill Ambassador)

国勢調査親善大使(CGA:Census Goodwill Ambassador)プログラムとは、2020年国勢調査に先立って、カウントが難しい人々に情報を正しく伝え、意欲を高められるよう、ボランティアを採用、教育、配置する、Los Angeles市と郡による共同の取り組みです。

CGAは私たちの地域にしっかりと根付き、Los Angelesに暮らす人々に対して、国勢調査データがいかに私たちの学校、福祉、医療サービス、インフラに対する連邦政府の補助金の決定に影響を与えるかを伝えていきます。

コミュニティのためにお時間が取れる方は、国勢調査親善大使としての活動をぜひご検討ください。公平で正確なカウントを確実にするために、CGAとしての活動として考えられる内容を以下に挙げます。

  • 国勢調査活動キオスク(CAK)のスタッフとして、国勢調査について地域住民を教育し、彼らの懸念に対応し、彼らが国勢調査を完成できるよう支援する。
  • 自分の地元で、2020年国勢調査の重要性を話し合い、人々に参加を呼び掛けるイベントをリードする。
  • 2020年国勢調査を推進する市や郡の主催イベントでボランティアをする。
  • ソーシャルメディアの内容や情報を共有、再投稿することで、2020年国勢調査への参加を推進する。
  • より多くの大使を集める。できるだけ多くのCGAが必要です!

トレーニングはこの秋から開始します。お申し込みはこちらから

質問のある場合は、Mayor.LACensus2020@lacity.orgまでお問い合わせください。

*ほとんどのCGAプログラム活動参加するには18歳以上である必要があります。一部特別みにおいては、例外められる場合があります